記事一覧
低用量ピルを服用した際に起こりうる「血栓症」の症状

血栓症の症状は足から心臓へ向かって、血液を戻すことができる静脈の中で、血の塊である血栓ができることにより詰まってしまう疾患です。ふくらはぎや...

2020年06月01日
ピルを飲むだけでは防げない・・・性感染症防止におけるコンドームの役割

ピルを服用することで避妊の効果は100%近く期待できますが、その反面、それだけに頼ると性病感染のリスクが高くなります。性行為が有る限り性感染...

2020年04月24日
低用量ピルの使用が膣カンジダ症の発症リスクを高めてしまう理由

低用量ピルには妊娠している時と同様のホルモン状態にする働きがありますが、それにより膣内が酸性に傾くのでカンジダ症が発生しやすくなるリスクがあ...

2020年03月19日
ピルの持ち歩きには紛失・飲み忘れを防ぐピルケースの使用がおすすめ

ピルが入っているシートはとても薄く、残量が少なくなるにつれて本体の重量が軽くなるので紙切れのように紛失しやすくなります。処方してもらった時に...

2020年02月21日
ジネット35を飲み忘れると不正出血が起こりやすくなる

ジネット35を飲み忘れた場合、不正出血が起こりやすくなるので注意が必要です。毎日継続して服用することで避妊効果があるジネット35ですが、1錠...

2020年01月22日
低用量ピル「ジネット35」の副作用は2~3か月の継続服用で乗り越えられる

ジネット35の副作用は頭痛・腹痛・吐き気や、下痢・むくみ・食欲減退・胸の張りや血栓症のリスクがあります。女性ホルモンが安定するまでの症状なの...

2019年12月28日
危険な場合もあり!低用量ピルを通販で購入するときは偽物に注意しましょう

低用量ピルを購入できる通販サイトはたくさんあり、それらは全て個人輸入通販サイトになります。安く購入することができるので、低用量ピルを継続して...

2019年12月24日
通販で個人輸入すれば低用量ピル「ジネット35」を安い価格で手に入れられる!

ジネット35はアジア人向けに作られている低用量ピルで、個人輸入通販サイトで購入すれば安く買うことができます。低用量ピルを病院で処方してもらう...

2019年12月22日
ダイアン35のジェネリック「ジネット35」もニキビ治療効果がある!

ジネット35はインドの製薬会社が開発した低用量ピルですが、ダイアン35のジェネリック医薬品になります。有効成分にはダイアン35と同様に、黄体...

2019年12月20日